新兵器(機)? 登場


d0103920_13203677.jpg


設計の先生、カメラで 撮影している。 と 思いきや・・

d0103920_13303570.jpg


これが 赤外線サーモグラフィー と 教えていただいた。

表面温度まではっきりと 表示されている。

機能というと・・・ 能書きには

対象物にあわせカメラを向け、焦点をあわせるだけで、簡単に熱画像を撮り込むことができます。
ビル・ホテルの各種電気設備、修理が必要と思われるヒューズ、窓枠、冷暖房、空調など
気になる身近なものを何でも見ることができます。


と あります。

d0103920_13353563.jpg


要するに 熱の分布の画像であります。

壁とサッシのガラス面の温度差がはっきりと わかります。


これを見ると 断熱材が適切に入っているかも一目瞭然です。

隙間があると そこの部分が赤く写ります。


d0103920_13384990.jpg


お値段は ン十万円するということで まだまだ高いですが 

いずれは 手軽に求められることになるでしょう。


一緒に見てた 大工さん ・・    苦笑いしてました。。 002.gif


d0103920_14123946.jpg
(ウィキペディアから引用)








by unmei-jisyo | 2010-05-13 13:50 | 驚いたこと
<<    軽井沢  建て方  第2弾 枯れる家 >>