分電盤



d0103920_13454224.jpg


どこの家にもある電気の分電盤(ぶんでんばん)

分電盤とは電気を安全に使用するために必要な漏電 ブレーカーや安全ブレーカーを1つにまとめた箱のことです。


この中の電気配線は電気屋さんなら だれでもやる。




d0103920_13491963.jpg



建築の専門家が読む「新建築」や「住宅建築」の雑誌にも取り上げられた住宅の改修工事をしてます。


打ち放しコンクリートの壁にある扉の中は、オーダーメイドの分電盤です。



d0103920_13533732.jpg



設計の意図として、ポコッと既製の箱を付けたくなかったことが分かります。


d0103920_13552077.jpg



d0103920_13554686.jpg



わたしは電気の専門的なことには疎いですが、 素人目にもすごいことをやってるなと思います。


当社の電気屋さんも、思わず 「芸術的だなあ~」と 唸っておりました。



聞くとこころによりますと、この仕事をされた職人さんは、施主さんの古くからの知り合いの息子さんで、

子供のころからラジオいじりの好きな少年で、 高じて電気職人さんになったということです。



地味な仕事でありますが、職人さんの高い技術に 深い敬意を表します。








by unmei-jisyo | 2012-12-08 14:03 | 現場報告
<< 他人の仕事に触れる 保育園  上棟式 >>