コンクリート打ちの おはなし




d0103920_20135559.jpg



基本的な事を紹介します。


基礎の耐圧版のコンクリートを打つ前の状況です。


長期優良住宅仕様に対応するための排水スリーブ管を入れてます。


d0103920_20201374.jpg



コンクリートを打つには、ポンプの筒先を持つひと、 

バイブレーター(振動機)でコンクリートの中の気泡を排除して密実なコンクリートを充填させるための機械をもつひと、
 
平滑に均すひと が 必要です。



d0103920_20304015.jpg



「とんぼ」 と よぶ 道具を使って 平に仕上げます。

簡単そうに見えますが、 職人の技量があらわれます。


d0103920_20435752.jpg


基礎工事をするのは、とび職が行ないます。

立ち上がりの鉄筋を決して汚しておりません。

ブログをご覧になっているかた。 街中で基礎工事をしている現場にあったら、一度みてみてください。


たぶん、 コンクリートが飛び散って鉄筋が真白になっていますよ。


最後は、金ごてで 表面を つるつるに 仕上げます。



以上、 吉川工務店の 標準施工で あります。


どや。 (笑)








by unmei-jisyo | 2013-01-22 20:50 | 現場報告
<< 言葉の不思議 いっぱい いただきました。 >>