軒天の色



d0103920_18365619.jpg



屋根の下の天井を業界用語?で 軒天(のきてん)とよんでます。



だいたい どの家の軒天も、白か薄ベージュ色または薄グレー色と相場は決まってます。



無難な色にはちがいないけど、少し色を付けてもいいのかな、なんてかねがね思っていたところ

進行中の谷津の現場では、施主さんから色の指定がありました。



d0103920_1829370.jpg



外壁の色を1階と2階で分けているので、軒天を色付けするには、少々危惧しましたが、ご覧のような色合いになりました。


どうでしょうか?



d0103920_18465033.jpg




だいぶ前の住宅では、設計事務所の指定で、朱色というか橙色のような軒天にしたことがありました。


最初は、美的感覚を疑いましたが、仕上がってみるとこれが素晴らしいものでした。



以来、施主さんには一応勧めているのですが・・・ 


 どなたも首を縦にふってくれません。デス。(笑)




特記です:   うちのペンキ屋さん、 とても仕事が丁寧で上手ですよ。





by unmei-jisyo | 2013-05-14 19:08 | ひとりごと
<< 日高屋さん 津田沼の家  地鎮祭 >>