津田沼の家 屋根下地完了


d0103920_18351183.jpg



梅雨の晴れ間をぬって 屋根の下地が やっと 出来上がりました。


きれいな曲面です。



屋根は、ガルバリウム鋼板を葺くので、この上にもう一枚遮音ボードを打ち付けます。




d0103920_1843397.jpg




一般的な住宅の屋根の場合は 野地板にルーフィングを敷いて屋根材を葺くだけですが、


屋根断熱を入れて通気層を設け、 相当手間がかかりました。




何よりも下地のタルキの曲線の加工や軒先の納まりは、大工の経験と知恵の表れでした。


 秘密とはいいませんが、 広くお見せすることには躊躇します。





d0103920_1934473.jpg




吉川工務店は、宮大工のような仕事はできませんが、 

仕事を通して 技術の研鑽を、これからも積極的にしてまいります。







by unmei-jisyo | 2013-07-04 19:43 | 現場報告
<< 大丈夫です 陸上 長距離 >>