吉川住研



吉川工務店の関連会社である (有)吉川住研は、リフォーム専門店として20数年前に父が興しましたが、

現在は施設に入っているので、実質は開店休業状態です。


(東京神田にある ㈱吉川住研は、私の弟がやってます。 バリバリ絶好調のようです。)




とは言っても、役所の入札の無い営繕の仕事は、年中よくきます。



手前味噌ですが、「吉川」ということで頼まれるので 断わることもできずに わたしが 無給ボランティアしてます。(笑)



d0103920_13581528.jpg



近所の公民館に併設された児童ホームのクロスを張り替えています。


壁の蹴飛ばされた穴をふさぐ作業がたいへん。。



d0103920_17182479.jpg



トイレブースの床面に近いところは、水ががりなのでポリ合板がぼろぼろしてました。



d0103920_17205589.jpg



先日ホームセンターで切ってもらった セラールは ここに使いました。




ついでながら、この建物の設計は一見目を引くところでありますが、無理な納まりや無駄なお金をかけており

地域の公民館としてふさわしいのか疑問に思っているところでありました。


d0103920_142186.jpg



d0103920_1423466.jpg



鉄筋の被りがないため、 爆裂といって 鉄筋が錆で膨張してるあとが 見受けられます。



d0103920_9303538.jpg




スイッチプレートの並び方、バラバラして美しくないですね。


これはスイッチボックスをコンクリートを打ち込む前に取り付けるので、コンクリートを流す勢いで動いてしまい

曲がったままで取り付けてしまったのです。



バブル絶頂期に建てられたこの建物、あちこちで設計、施工に??が目に付くところが多いです。


仕事量ばかり多く、職人も監督も不足してチェックが甘かった結果です。



 吉川工務店もかつては公共工事の実績が多数ありますが、思うことがあり現在はやっておりません。




この公民館はわが社の施工では無いことを、強調しておきます。(笑)







by unmei-jisyo | 2013-09-17 17:55 | 会社のこと
<< 営業センス もうすぐ足場をばらします。 >>