営業センス



d0103920_9254166.jpg



OBのお客さんのところへ行ったら なんだか分からない基礎があった。



d0103920_9281865.jpg



後日、再び行ったら 多くの太陽光パネルが設置してあった。



考えてみれば、このお客さんにはこのくらいの大規模の太陽光パネルでの発電は必要かもしれない。



「うちでも やっているのに~・・」 と わたしがうらめしげに言ったら、

 お客さんは、「えっ そうなんですか・・ 知らなかった・・」 と 、、




以前、別のお客さんでも 給湯器の交換をガス会社に頼んで 定価に近い値段で買ったひとがいた。


そのかたも、「ガス器具の交換もするの?」 と 言ってました。




要するに・・  何を言いたいかといえば・・


自分自身の営業的なセンスが足りないということです。



 「気づきの感性を高めろ」  と よくいいますが、

 お客様が必要とされているもをタイムリーに提案できなかったと、 いたく反省しました。



鈍感ではいけませんね。









by unmei-jisyo | 2013-09-20 18:56 | ひとりごと
<< 品川インターシティー 吉川住研 >>