カテゴリ:ひとりごと( 96 )

慕情



d0103920_1938323.jpg




d0103920_19383238.jpg




朝の稲毛海岸



明けない夜はない



浅瀬に仇波





d0103920_19401250.jpg



雲取山 ソロ (3度目)





d0103920_1941115.jpg




雲海に遊ぶ



雲散霧消




登ったり下りたり  忙しい












by unmei-jisyo | 2014-08-27 19:49 | ひとりごと

気の向くまま




昨日のつづき・・   余話として



油断ならぬ日が 続いております。



好きな作家の言葉を借りれば、、  


しごく個人的な恐慌状態、すなわち「パニック状態」に陥りました。


てなわけで、 気の向くまま歩きました。



文化的な香りから一変、 腹がへったので 「アドマチック天国」でよく紹介されている商店街を目ざしました。



それなりの蕎麦屋に入り、  通ぶって・・ 酒と盛り蕎麦を頼みました。



わたしのタイプとはほど遠い 久本雅美をふっくらとさせた店員から 「お酒は何にしますか?」 と いわれ 


品書きで一番安かったのが 「〆張鶴」だったので、 「はりづる」とこたえると


「しめはりづる」ですね、 と  愛想笑いを返してきた。


最低・・



は何かの記号とばかり思い 「張鶴」といったので、 見透かされたような気がした。



但し・・ 蕎麦と酒は、たしかに美味かった。




腹ごしらえしたあと商店街をぶらぶら。




d0103920_19442875.jpg



飛び入り参加したけど、最初はスッポヌケ。


こんなはずではないと、気合入れて何度か挑戦してみたら 勝負できるようになった。



楽しんだ。


子どものころ、買ったばかりのベーゴマを全部取られた悔しい記憶を思い出しながら 再びプラプラ。




d0103920_19482554.jpg





とある、 露天の前にくぎづけ。


わたしのコブシ(拳)よりでかいジャンボニンニクに遭遇


どう食ったらよいか?・・  聞いて納得


1個500円 



蕎麦屋の酒がいい気分にさせたので、 再び てれっか歩く




d0103920_19541418.jpg




酒屋の前では、客が生ビールをうまそうに飲んでいた。


ここは素通りするわけにもいかめえと 隣の惣菜屋の揚げたての、いか・えび・いんげんの天麩羅を買って (計320円)



秤売りしていた秋田の銘酒を1合いただく。  (銘柄は失念! 350円)



プラスチックのケースに腰掛け しばし人間観察。



納得することばかり。。。




こんな日も あろう~~な。




ケ・セ・ラ ・・






駄文にて恐縮です。









by unmei-jisyo | 2014-07-08 20:14 | ひとりごと

五十肩・・・  (涙)

d0103920_202083.jpg



d0103920_20202215.jpg



ズンズン、ビリビリ・・  痛ってて・・


左肩 前方角度15度で スパーク ☆★☆★☆★ する。



痛え~ の 痛くないのって・・・



もう ひと月も つきあってる。




いろんな治療しているけど ぜんぜんよくならない。


痛みや辛さには、耐力あると思ってはいたけど・・・



なんとか ならないかな・・



がまん、我慢。。。



【とりあえず ブログに記録として残しておこう。。】



あなたも いつか来る。。 
by unmei-jisyo | 2014-05-14 20:31 | ひとりごと

仕事を通じて進歩する。



d0103920_19392861.jpg


d0103920_19394012.jpg




練りこまれた設計とそれに応えた職人の技術・・


おもわず その仕事ぶりをみて うなってしまった住宅に出会った。



30年以上前に建った建物のリフォームを依頼され現場調査に訪れたが、

使い勝手を変えることが目的で 現状、不具合はほとんど無い。




d0103920_2043518.jpg



d0103920_2045435.jpg




階段の滑り止めは写真では分かりづらいが、相当手が込んでいる。


もったいないことだが、この階段は作り替える。



d0103920_20253530.jpg



木製サッシのクレセントもおもしろい。


木製建具もアルミサッシに取り替える。




他にも、学ぶことや感心することがたくさんある。



たぶんこの仕事のボリュームは、へたな新築1棟分以上と思われるが、 技術屋として挑戦したい仕事だ。




論語に、「仁者は難きを先にして獲ることを後にす」 というような教訓があったなあ・・・




やってみよう~







by unmei-jisyo | 2014-05-12 20:49 | ひとりごと

ペットを飼うということ




d0103920_19265487.jpg




d0103920_19271615.jpg



と、 あるショッピングセンターで遭遇した・・



犬用の歩行補助器具。



前足を使って 一生懸命にこいでいた。




う~ん・・  考えちまうな。。



犬の気持ちが知りたい。



もしも、 リクタンが 歩けなくなってしまっても、   たぶん、 わたしは やらないと思う。










by unmei-jisyo | 2014-03-22 19:40 | ひとりごと

一天地六の賽の目




d0103920_18433013.jpg




早朝、 東京さ。



齢をとってくると 見慣れた光景にも、 思うところが変わってくることに気づく。  



ガードの上は新しく開発が進む。



 わけわからなくなっちまった。











◆ 解説すると・・・ ◆


意味が分からないと言った社員がいたので 野暮でありますが注釈します。


東京さ。 の  は、 船橋ことばで 【どこどこへ行く】あるいは【どこそこに居る】という意。

わたしより上の年代の田舎もんが使います。 (母はよく言ってました)



久しぶりに行った渋谷駅前の変容に軽く驚きました。


写真はガード下のホームレスさんを撮りました。  10人くらい いたのかな。


寝泊りする場所と歩道がきっちりと線が引かれているようで、妙に可笑しく感心しました。


彼らがいる前の自転車置き場だけが空になっている様は、 なんでかな??




ひとの運命はお天道様が遊ぶ双六のようなもの。 上がりまでは一天地六の賽の目次第ということです。
d0103920_15475383.jpg

by unmei-jisyo | 2014-03-04 18:50 | ひとりごと

応援したくなる営業マン




d0103920_19271549.jpg



日建学院の営業のN君は、今年入社した新入社員。  好青年です。



日建学院といえば、工務店業界ではどの会社も多少はお世話になっています。



建築士の資格取得の講座や、コンピュターソフト、建築雑誌の販売をしている会社です。




d0103920_193446.jpg



暮れの挨拶にと、手帳とカレンダーを持ってきてくれた。


N君はいつも決まって、夜7時に来る。


時間が許す限り話しをする。



出身は市原市。高校野球で有名な拓大紅陵高校を卒業して、

4年間八王子の大学まで片道2時間半かけて自宅通学したという根性マンである。




営業として入社して給与は基本給+出来高とのこと。



ここ三ヶ月は基本給のみだったけど、今月は150万円の売上があったと嬉しそうに言っていた。




彼が来ると、わたしはプライベートなことや地元の工務店の景気や情報を逆質問してしまう。



また、営業としての心構えや、日報の書き方など聞かれるので、

こうしたらいいんじゃないかと息子に諭すようにでも つい経験的に話してしまう。



わたしの話しを素直によく聞いてくれる。




d0103920_19521913.jpg



ブログにアップしようか?  と 言ったら 躊躇無く 「ハイ、お願いします」 と ポーズをしてくれた。



なかなかのものだ。



来年は、少し 応援してやろうかな・・・

















by unmei-jisyo | 2013-12-26 20:00 | ひとりごと

The DAISO



d0103920_18525016.jpg



よく通る道



日本軽金属船橋工場の跡地に どでかい倉庫が建設中


たまに車を停めて、工事状況を観察してました。




外壁の独特な色合いは、どこかで見たような??


急ピッチで工事が進んでます・・  塗った先から 追っかけて足場をばらしてる





d0103920_1856534.jpg



看板が取り付けられた。



ダイソー



聞いたら、ダイソーの物流倉庫だって・・    すげっ。。



「100均」 恐るべし!!


ちなみに 船橋駅前のダイソーは 売り場面積日本一


船橋にはよほど縁があるみたい




ネットで 調べてみたら 実におもしろい会社です。


創業社長の発言や考え方をおもしろく読ませていただきました。   →  ネガティブすぎる社長の発言



たいへん失礼な言い方をすれば・・  

「この会社をここまで大きくしたのは、お客さん(消費者)が作ったんだ」 と 思うところです。



ダイソーさんには、経営のヒントが いっぱい つまってるよう気がします。












by unmei-jisyo | 2013-12-09 19:30 | ひとりごと

ありがとう


d0103920_1971119.jpg



病気療養中だった最年長の従兄弟が亡くなりました。


76歳でした。


わたしの父も母も兄妹が多いので 従兄妹は 下は40歳くらいまで 40人以上います。


オリンピック選手もいます。 (自慢話し)



余談ですが、仏壇屋さんに線香を買いにいったら 文字が浮き出るものがありました。

さっそく買って 焼香しました。





故人とは特別近しい間柄でもあるので 思い出もたくさんあり、残念です。


手足が不自由にもかかわらず、 般若心経を鉛筆でゆっくりと写すことが日課でありました。


それを綴ったノートが段ボール2箱分にもなります。




50も半ばを過ぎると、 最近 「死」 に ついて まま考えることがあります。



誤解なくいえば 「死」に対して悲観的なことではなく・・  つきつめれば人としての「生き方」のことです。



・・・・・




こんなこと、ブログに綴っていいのかなあ・・ と 思いつつ 



 合掌。



ありがとね。















by unmei-jisyo | 2013-11-22 19:59 | ひとりごと

恥ずかしくない仕事をしないと・・



d0103920_2054019.jpg




 職人の作業を黙ってずっと追っている 学校帰りの子どもが、 ひとつの現場には たいがい ひとりふたりは いる。



共通項がある。


新しい発見でもしたように満足して、  「さようなら~」 と 自分から必ず挨拶して立ち去って行く。




こちらも嬉しくなって 「またおいで」と いってしまう。




「育ちのよさ」 というのは、 あんがい こんなことかもしれない。 









by unmei-jisyo | 2013-11-15 20:18 | ひとりごと