<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

御宿の家

6年前に建築した御宿にあるI様のお宅におじゃまいたしました。
d0103920_19535774.jpg
d0103920_19541694.jpg

構造材はすべて紀州材です。
大黒柱には桧の尺角(30cm角)、杉の太鼓梁は8mあります。
当社の代表作のひとつであります。

勾配天井には杉板を張り柿渋を塗りましたが月日が経つにつれてその色合も変化して、壁の漆喰の白とのコントラストが見事にマッチしております。
by unmei-jisyo | 2007-08-24 20:16 | 個人的なこと

焼酎

大工さんのちかちゃんが夏休みに宮崎に帰省したおりに お土産の焼酎(他にもいっぱい)をもらいました。
d0103920_1750212.jpg

その名も ずばり 「東国原」・・であります。

d0103920_17533936.jpg


白井市在住の知人からは、地元生産の梨からとれる SUPER 「なし酎」をいただきました。

なぜか製造所は ニッカウヰスキー柏工場とあります。・・・・・

ふたつとも購買意欲をそそるにふさわしいネーミングに 商売のヒントをもらいました。。

そーいえば 船橋には 「にんじんワイン」 も あったなぁ~?~


ついでですが・・

暑気払いで「お好み焼き」を何年かぶりに食べました。
汗をかきかき・・ ビールとの相性は 抜群でした。。 
d0103920_1871154.jpg


 d0103920_1874771.jpg
JR船橋駅北口徒歩3分にある 
もっぺん というお店です。
家内の親友のご夫妻が経営しているお洒落なお店です。
メニューも豊富でいつもにぎわっています。
ぜひ 立ち寄ってください・・  
PRでした。
by unmei-jisyo | 2007-08-21 18:56 | 酒と食事

天城山

伊豆 天城山に行って参りました。
お盆と暑さを避けてか、登山する人は少なく、静かに森林浴を楽しみました。
d0103920_10212715.jpg

右の山は万二郎岳から見た万三郎岳(1406m)です。森で覆い隠されたこの中を歩きます。
d0103920_10214727.jpg

ブナ林の中は真夏を忘れるくらい涼しいですが、傾斜がきつく、息も上がり汗だくでした。
青々と繁った葉を透かして見える光がとても眩しく感じます。
d0103920_1022162.jpg

頂上の岩場からわずかに展開できる眺望は相模湾や駿河湾を望め素晴らしいです。

d0103920_10221597.jpg

万三郎岳の頂上には年代を感じさせる 一等三角点 が ありました。
地図を作成する上での基準点の土台石で一等から四等まであります。

4時間半の行程でしたが、しゃくなげが咲き乱れる5月ころがベストシーズンということです。
帰りは市営の 万天の湯につかりひと眠り。・・・ 
短い夏休みも終え、また明日からがんばりましょう~
by unmei-jisyo | 2007-08-16 11:04 |

セルローズファイバー 断熱工事

気温36℃を超える猛暑の中 M邸の断熱工事を行いました。
断熱材のすき間を作らない高精度な工法です
d0103920_18392425.jpg

3日前から柱の間にシートを丁寧に貼っている作業状況です。

d0103920_18411738.jpg

6人の作業員の方が3台の吹き込み機により天井、壁の中へ充填しています。

d0103920_18451634.jpg

古紙を100%利用したセルローズファイバーは断熱、調湿、防音性能に優れた特徴があります。資源の再利用ですので、環境にも配慮した断熱材です。

d0103920_18534311.jpg

by unmei-jisyo | 2007-08-11 18:57 | 現場報告

映画鑑賞

滅多に映画を観ることはありませんが、日曜日に昨年話題になった『フラガール』の上映会があり家内と一緒に観て参りました。
(ちなみに我が家は全員が洋画通であり、私ひとり、とり残せられ話題の中には入っていけません。。)

常磐ハワイアンセンター誕生の感動物語で多くの賞をもらっている名作ということですが、
恥ずかしながらその存在すらまったく知りませんでした。

d0103920_1511049.jpg
    (写真はHPより引用です)

感動のストリーで久々に涙しました。 素晴らしい内容でした。

結婚してからは一緒に映画を観に行ったという記憶もありませんが、夕食をとりながら
映画の感想を話すのも、たまにはいいものだと思いました。
by unmei-jisyo | 2007-08-06 19:54 | 楽しんだこと

富士山

日曜日に念願の富士山を登って参りました。
生憎の天候でしたが、うまい具合に雨風を避けて登れたことは 神がかり的に『ツイテいました』

言い尽くせないほどの感想がありました。
「偉大なる通俗」と言わしめた深田久弥の言葉にまさに凝縮されます。

d0103920_1943101.jpg

期待していなかったご来光も拝めました。
(真ん中の黒い部分も雲です・・)

d0103920_19564286.jpg

それにしても頂上は、人・ひと・・・ ヒトであふれています。
同行者が「原宿みたいだな~」と言った言葉に ただただ うなずくばかりでありました。。。

2ヶ月ぶりの登山で全身が筋肉痛であります。
疲れました・・・  (-_-)zzz
by unmei-jisyo | 2007-08-01 20:14 |