<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

優しさ

偶然 手にした  「子供たちの心の詩」  を読み 広く伝えたい話と思い紹介します。

ぼくだけほっとかれたんや

1年 あおやま たかし

がっこうからうちにかえったら
だれもおらへんねん
あたらしいおとうちゃんも
ぼくのおかあちゃんもにいちゃんも
それにあかちゃんも
みんなでていってしもうたんや
あかちゃんのおしめやら
おかあちゃんのふくやら
うちのにもつがなんにもあれへん
ぼくだけほってひっこししてしもうたんや
ぼくだけほっとかれたんや

ばんにおばあちゃんかえってきた
おじいちゃんもかえってきた
おかあちゃんが
「たかしだけおいとく」
とおばあちゃんにいうてでていったんやって
おかあちゃんがふくしからでたおかね
みんなもっていってしもうた
そやからぼくのきゅうしょくのおかね
はらわれんいうて
おばあちゃんないとった
おじいちゃんもおこっとった

あたらしいおとうちゃん
ぼく きらいやねん
いっこもかわいがってくれへん
おにいちゃんだけケンタッキーへ
つてれていって
フライドチキンたべさせるねん
ぼく つれていってくれへん
ぼく あかちゃんようあそんだったんやで
だっこもしたった
おんぶもしたったんや
ぼくのかおみたらじっきにわらうねんで
よみせでこうたカウンタックのおもちゃ
みせたらくれくれいうねん
てにもたしたらくちにいれるねん
あかんいうてとりあげたら
わあーんいうてなくねんで

きのうな
ひるごはんのひゃくえんもうたやつもって
こうべデパートへあるいていったんや
パンかわんと
こうてつジーグのもけいこうてん
おなかすいたけどな
こんどあかちゃんかえってきたら
おもちゃもたしたんねん
てにもってあるかしたろかおもとんねん
はよかえってけえへんかな
かえってきたらええのにな


出典: 角川文庫 「わたしの出会った子どもたち」

コメントは 野暮ですね。。
by unmei-jisyo | 2008-01-31 20:18 | ひとりごと

通販

毎日 いろいろなジャンルからダイレクトメールが届きます。

建築関係のセミナーや新商品の案内が多いですが、「お金貸します」や「どんな会社も儲かる社長の勉強会」など怪しいものも日常的です。

ジャイアンツ、ロッテ、ヤクルトスワローズの年間シートの案内も来ます。

カニやお茶、うどんの産地直送販売も見ていて楽しいですが、ほとんどがゴミ箱へ直行です。
d0103920_20202592.jpg


そんな中で、分厚いカタログの類は一応、目を通します。
d0103920_20233082.jpg

 「匠の一冊」  (匠という文字はなぜか、反射的に脳を覚醒させます。。)というカタログが以前から定期的に送られてきていたのですが今日、まじまじと見ました。

主に住宅建築関連に使う金物の通信販売です。

事務用品のアスクルの建築現場版です。

500ページ以上の商品の詳細が実にうまく編集されており資料としてもなかなかの出来栄えです。

d0103920_20334234.jpg


必要なものをFAXで送ると翌日には現場に届きます。

値段も安く、コストの削減になることは間違いのないことです。

街の文房具やさんも消えていくなか、建築金物屋もホームセンターや通販で間に合わせる時代に限りなく近づいています。

お店に行って、手を触れて選ぶ楽しみはなくなりましたが・・・・・

余談ですがアスクルは「明日来る~」から名前を付けたと聞きましたが、
本当でしょうか?
by unmei-jisyo | 2008-01-29 20:53 | 楽しんだこと

横浜に行ってきました。

 「重量木骨プレミアムパートナー」の総会 が横浜 みなとみらいの会議場で行なわれ 参加してきました。

これはSE構法を使って 「重量木骨の家」  を建てることのできる、選ばれた工務店のことで、全国で72社が活動しています。 (ちなみに 千葉県にはまだ1社もいません・・)
d0103920_18553525.jpg
  皆さんとても一生懸命に聴いておりました。

当社はまだ プレミアムパートナーではありませんが、今回は特別参加のオブザーバーとして5社参加の中の1社として招かれました。

全国のプレミアムパートナー各社の「事例取り組み発表」では、全国の会員社の独自の デザインや 仕上げ材、営業方法など 参考になるものが多く、当社のこれからの歩むべく指針となりました。

工務店が取り巻かれている状況は厳しいものがありますが、『惜しまず」「隠さず」『フリーに情報交換」するパートナーとともに力を発揮しなければならないと強く感じました。
d0103920_20344993.jpg

懇親会で出されたオリジナルなワインです。
演出に脱帽・・ 029.gif

話の脈絡はまったく ありませんが・・・・  横浜は4年間学生時代に過ごしたところですが、
ずいぶんと変わり 驚きました。

d0103920_19403914.jpg


たまたま横浜駅の構内で奈良県の紹介コーナーがありました。

最初に就職したゼネコンの独身寮が橿原神宮の近くにありましたが、そこに住まわれている案内の人と話が弾みました。

d0103920_19394683.jpg

     ランチをとったお店です。   「匠」   これも偶然でした。

d0103920_1923562.jpg


     マーボー定食・・ (750円)  とても 美味かったです 001.gif
by unmei-jisyo | 2008-01-25 20:30 | ひとりごと

ホワイトハウス 

T邸の完了検査が無事に終わりました。
民間審査機関T社での検査ですが、費用は18000円です。

先月のM邸のB社での完了検査では85000円かかりました。

検査の時間はどちらも30分位でした。

審査機関で、なぜ?こうも金額の差がでるのか、全く納得がいきません。

ちなみに検査員によると、今日は10件以上回るそうです。


言いたいことは山ほどありますが・・・  
かなり、頭が ●▼≠√022.gif~ モードなので次回にします。


d0103920_1931724.jpg
d0103920_1933643.jpg


模型のイメージと実物の違いはどうでしょうか?


ともあれ・・  今月末にお引渡しができる運びとなりました。

d0103920_1934975.jpg


曲面の天井です。 うまく出来ました。

内装は床から壁、天井、建具、照明器具に至るまで全て『白』で統一してあります。

施主のTさんの色彩に対する感覚は鋭く、固まっていた既成の概念が崩れ、またひとつ勉強させていただきました。
by unmei-jisyo | 2008-01-18 20:01 | 現場報告

ちょっと 親孝行したかな?

珍しく母が八方除の守護神として信仰をあつめている神奈川県にある
寒川神社に連れて行ってくれというので、参詣してきました。

日頃、心配事ばかりさせ親孝行らしいこともしていないのでその反省もあり、
一日付きあうつもりで出かけました。

d0103920_1744310.jpg


本殿の拝殿で御祈願をいたしました。

暮れに知人から頂いた「日本の心を伝える伊勢の神宮」という本をこの正月に読んで神話と歴史をつなげている「神社」に興味をもったので、神主さんの言葉や振る舞いが
新鮮に覚えました。

d0103920_1883929.jpg


御札やお守り、お神酒も祈祷料のわりには多くもらったような得した気がします。


朝早くに家を出たので道路も神社も空いているタイミングで済んだので少し足を延ばして
得意の丹沢の露天風呂のある温泉に立ち寄りました。

d0103920_18235725.jpg


温泉に入り、猪鍋を食べて昼寝。。 起きてまた温泉に入って 帰宅しました。


大したことはしませんでしたが、母はずいぶんと喜んでくれました。。

思い起こしてみれば、母と二人きりで出かけたことは 何年振りでしょうか?

良い思いでができました。

d0103920_18375724.jpg


              母です。  今年78歳になります。・・・・
by unmei-jisyo | 2008-01-15 19:09 | 個人的なこと

アクシデント

仕事始めの今朝、20年来のお得意様の営業事務所(テナントビルの2階)の直下の1階の
お肉屋さんのお店が水浸しになっているので 『直ぐに来てくれ!!』 と緊急出動命令がありました。

取り急ぎ現地に行くと天井から水がボタボタ。。 ?? あらまあ~~!!

直ぐに大工のチカちゃんとタマちゃん、電気屋のKさんを向かわせ天井をめくる作業に移りました。

d0103920_2014969.jpg


原因は昨晩、事務所から社員が帰る前にトイレを使って水を流したと時にロータンク(手洗い)
の近くに置いてあったトイレットペーパーが何かの弾みで転げ落ちて排水の穴を塞ぎ、水がタンクの中に流れ落ちずに一晩中外に流れぱなしであったことでした。 (説明不十分かな?)

d0103920_1945610.jpg


お肉屋さんはもちろん営業休止。 

早く乾かすのに2階の床を開け送風機を設置して今後の段取りを組みましたが、予想外の出来事に本日予定していた年始廻り等のスケジュールはすべてNGとなりました。

明日からは、その復旧作業です。。

今年もまた波乱含みの一年になりそうです。  (T_T)/~~~
by unmei-jisyo | 2008-01-07 19:37 | 驚いたこと

正月の飾り

帰省をしていた息子を送りに成田空港へ行ったら、南ウィングの出発ロビーにりっぱな門松注連飾(『しめかざり』と読む。らしい・・009.gif 鏡餅が飾ってありました。

国際空港にあるくらいなので正統派の飾りでないかと、日本人としてこの際にきちんと
その由緒を知っておかないとならん・・  と好奇心が湧き・・  調べてみれば・・・・ 

な~るほどと思いました005.gifので、まったくの受け売りで恐縮しますが紹介します。

 知っている方にとっては常識なのでしょうが・・・!

d0103920_18441120.jpg


       門松が ”松竹梅”と ”南天・葉ぼたん” を組んで飾られるようになつたのは、

       江戸時代からで、儒教の思想からきている。

       松・竹・梅・蘭は、「四君子」とて中国の高い知識人のことを言うわけで、

       松は年中青く、雪にも耐えて青の緑を変えないばかりか千年の寿を保ち、

       「艱難辛苦に耐える象徴」とされ、

       竹はしなやかさを持ち、固い。これを「外剛内柔の徳」と例えている。

       梅は早春の寒風にめげず咲きほこり、「木の花」 として、そこはかとない香りは

       知識人ぶらない象徴として、

       蘭は深山幽谷にあって高貴な香りと姿て咲く。これを 「陰徳」の高さを示すものと

       されている。

       つまり 松竹梅蘭の四種は、自己主張しない 「真の君子」 の象とされていた。

       こうした思想を受容した日本で、正月の祝い物として用いるようになり、これに

       「南天・せんりよう」などの赤い実を添えた。


d0103920_18443464.jpg


       重ね餅の上に 楪ゆずりはを敷き、その上に 橙だいだい を乗せる

       やりかたが 多いようである。

       地方によっては 「昆布を敷き、楪ゆずりはを重ね、串柿を添え、橙だいだいまた

       は蜜柑を乗せる」ところもある。つまり 「代々、ゆずり、よろこび、渋を抜いて

       甘く幸せ」を意味することになる。




と 言うことでありました。


日本文化の深さ・・・    こういう話は大好きであります。。。

興味のある方は 一度深く調べてみることをお奨めします。
by unmei-jisyo | 2008-01-05 19:28 | 個人的なこと

切手収集

実家 (と、言っても隣ですが・・)の昔使っていた部屋の整理をしていたら、小学生の頃に
せっせっと集めていた切手アルバムを発見しました。

その存在すらすっかりと忘れ去られていたアルバムをめくりみながら、友達同士で交換したり雑誌の買取価格を見ていくら値が上がったどうのこうの・・・とか思い出しました。

d0103920_1216488.jpg


一枚ずつセロファンやパラフィン紙に包みシリーズごとにきちんと分けていた
几帳面さとマメな性格が表れていますが、その性格は 今は何処に・・・・

d0103920_1220277.jpg


昔は、街の中に古銭や切手を売っているお店もありましたが、最近は見かけません。
「写楽」はお年玉で買った当時一番高かったものであると記憶しています。

d0103920_12202193.jpg


東京オリンピックや大阪万博の切手シートもありました。
帰省している息子達に見せても興味を示さず、さりとて処分するつもりもなく、結局また本棚に戻ることとなりそうです。

どこかよい嫁ぎ先があれば教えてください。
by unmei-jisyo | 2008-01-04 14:36 | 個人的なこと

謹賀新年

あけましておめでとうございます

昨年は多くの人たちに助けられ一年が過ぎていきました。
          今年もよろしくお願い致します。


今年もマイブームになっている1日の初山登りに行って参りました。
場所は、丹沢の鍋割山です。

d0103920_12141619.jpg

出発地点の大倉バス停に到着すると、ラッキーなことに日の出の5分前でした。

d0103920_12143826.jpg

見事な 初日の出を拝むことができました。
いろいろな願いや思いを込めて両手を合わせました。。   感謝!! 感謝!!

d0103920_12331555.jpg


昨年の正月は笹尾根縦走で、誰にも会うことがありませんでしたが、今年は
10人くらいの人が登っておりました。
快晴、無風の状況の中、ひたすら登りつづけて頂上に着くといつもながらの小さな達成感の喜びに浸れます。
西に見える富士山は残念ながら厚い雲に遮られておりました。

当初は泊りがけで丹沢縦走を計画しておりましたが、久しぶりの登山とオーバーペースがたたってか脚にきてしまい ・・・  あえなく却下!
7時間半の行程のあとに麓の七沢温泉で体を癒して帰って参りました。

何事も基礎体力をつけ、準備万端で行動~    今年の教訓であろうと思えました。


  皆様方にとりましても 今年一年も良き年でありますよう祈念申し上げます。
by unmei-jisyo | 2008-01-03 14:19 |