<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

船橋 再発見


d0103920_11515789.jpg


自転車通勤をしていると おもわぬ発見があります。

帰宅途中の 闇の中に 気になる イルミネーションが光る。


千葉県企業庁が取得している広大な用地の中です。  

ところどころに畑や田んぼや池が ちらほら 残っております。 


いずれ 船橋市の中央市場が移転する場所になると聞いたり、

区画整理事業組合ができたようなこともありましたが、 実のところよく知りません。


d0103920_11554630.jpg


田んぼに落ちたら シャレにならないなぁ と思いつつ ゆっくりと近づきます。

ひとが見れば怪しい挙動不審者と思われそうですが、

夜の10時近くになると 人っ子 ひとり いません。 (いるわけない。)


 空を仰ぐと 星がキラキラしており 冷たい空気が気持ちいい。  


d0103920_121344.jpg
 

今朝、 気になって寄って見ると 仕掛けがわかりました。

風車による発電ということです。


d0103920_12273010.jpg



この横には、 江戸時代から伝わる「上総掘り」の井戸があります。

案内看板によると・・

井戸を掘り、池や湿地帯を造成して めだかやドジョウ トンボやホタルの 飛び交う

いわゆる 「船橋の尾瀬」をつくる プロジェクトのひとつだそうです。


そんな計画があることは 初耳ですが、 船橋駅から 歩いても20分位の場所に

尾瀬のような自然公園があれば うれしいことだと思います。





by unmei-jisyo | 2010-11-28 14:28 | ひとりごと

仕事師

d0103920_19365478.jpg


  耐圧版のコンクリートを打ち終えて コテでつるつるに 押さえました。


d0103920_19381074.jpg


  今日から立ち上がりの 型枠の作業です。

  基礎の高さが90cmあり コンクリート打ち放し仕上げなので 

  新品の黄色いベニアを使います。


  アンカーの上にのっている弁当箱のようなものは アンカーセッターとよびます。

  ボルトの位置がずれないように 型枠に固定する専用の道具です。


d0103920_7582476.jpg


  根伐(ねぎり:土を掘ること) ~ 鉄筋を組む ~ コンクリート ~ 型枠 ~ 建て方

  これら 一連の作業をするのは 鳶さんの仕事です。

  今は いいませんが 鳶のことを わたしの親の世代は 仕事師 と呼んでいました。

  語感からも なんでも仕事ができて かっこいい 響きだと思います。


  こちらの鳶さんは 親の代から当社の仕事をしてもらっている 佐野屋さんです。


  木遣りや正月の出初式での梯子乗りなど 船橋では 一目置かれてる 町鳶です。
by unmei-jisyo | 2010-11-26 21:10 | 現場報告

「マロニエの家」  鉄筋工事


d0103920_1847334.jpg


長く 伸びている 「鉄筋の棒」を  SE構法専用の 「柱脚アンカー」といいます。

柱が建つ位置に 寸分たがわず セットします。

最長1m40cmある アンカーが23箇所あります。  


d0103920_18554737.jpg



複雑な 基礎の鉄筋が組み終わりました。

隙のない仕事です。


通りがかりのひとが 「何ができるのですか?」 と 興味深々 監督に聞くそうです。



来週から 型枠、コンクリート作業に進みます。


進捗状況を  逐次 アップします。






by unmei-jisyo | 2010-11-20 19:35 | 現場報告

新蕎麦


鹿島神宮に参拝した折に 境内の奥にある 一休という蕎麦屋さんに寄りました。


d0103920_13523760.jpg


寒かったので 熱燗を1本。 (恐縮デス)


目の前にある 「11月限定 新そば三昧」とあるメニューに惹かれて 注文しました。


d0103920_1358925.jpg
 

各地の新蕎麦の食べ比べができるということで 運ばれてきたのがこれ。

店頭で手打ちをしていることもあり 食欲をそそります。


 何処の 蕎麦か分からないので説明してほしいと言ったら

お店の主人が 『食べてみれば分かるよ』 と 奥に引っ込んでしまいました。


特別に蕎麦通ではありませんが、 微妙にコシや香りや味の違いがよく分かり 

ボリュームもあり どれもおいしかったです。


d0103920_1443997.jpg


食べ終わると・・  な~るほど・ 合点。


おもしろい 演出と 感心しました。


ちなみに わたしの好みは・・  ①会津 ②北海道幌加内 ③常陸の 順番でした。


鹿島神宮に訪れた際は お薦めの お店です。









by unmei-jisyo | 2010-11-17 14:51 | 酒と食事

中学校同期会


d0103920_10223425.jpg


今年で創立63年、 母校の船橋市立宮本中学校の同期会がありました。

早いもので 卒業して38年たちました。


d0103920_1027633.jpg


同期会は 昨年から 始まり、 わたしは 今年はじめて 出席しました。

地元にいても 顔を合わせるのは 限られて、 お互いに 「誰だっけ?」と いうばかりです。 


d0103920_10294273.jpg


それなりに・・  齢を重ねて それぞれの立場にいますが

概して 女性は、若くて きれいになったと思いました。(他意は ございません。 念のため・・)


最初は、ぎこちなかったのも アルコールが入ると 打ち解けて お互いの アダナで呼び合い、 

タイムスリップして むかしのことや 親の介護、子どものことで 話題は尽きません。


d0103920_10395481.jpg



お開きになっても 話し足らないのか 誰ともなく 2次会のカラオケに行きます。

タバコを指にはさみ 選曲をしている彼女、 五十路過ぎの 女の風格がありました。


こういう時の 仕切り役は 昔と変わらないところが おもしろいところです。


 楽しく 懐かしい時間をいただきました。





by unmei-jisyo | 2010-11-15 19:49 | 会社のこと

神社詣

d0103920_8565143.jpg


   神頼みに 鹿島神宮へ参りました。

   中学校で 行って以来のことです。

   荘厳な雰囲気と神代からの歴史の重みを感じるに 一見の価値がある神社であります。



d0103920_90268.jpg


   たまたま 小笠原流弓術とかいう 奉納大的式に遭遇しました。

   神官の祝詞奏上や 拝礼・拍手・玉串奉奠などの立ち振る舞いを近くで見ることができて 
   とても参考になりました。

d0103920_982630.jpg


   由緒ある神社に参拝した折には 御朱印をいただいております。



d0103920_9194245.jpg


   御朱印帳も 昨日で 一冊 埋まりました。


d0103920_9201035.jpg


   いつから始めたかと言えば 平成16年に 熊野本宮に参拝したのが最初です。



d0103920_92364.jpg
    金比羅さん


d0103920_9235075.jpg
    諏訪大社


d0103920_9242617.jpg
    熱田神宮


d0103920_925999.jpg
  左は 昨日 オバマ大統領が訪れた 鎌倉大仏のある 高徳院



   などなど・・


   それなりに・・お願い申し上げることこと多々ありますが 未だ成就出来ぬことばかりです。


   まだまだ 信心が 足りないようであります。。
by unmei-jisyo | 2010-11-15 09:55 | 建築一般

連載小説

 出社して最初にすることは 日経新聞の 連載小説を読むことです。

 「韃靼の馬」 連載開始から 本日で367回、 ちょうど 1年が過ぎました。

 毎朝 楽しみにしています。


内容は・・  江戸時代中期を舞台に一人の対馬藩士が主人公です。

李氏朝鮮の日本使節団「朝鮮通信使」を軸として、日本から朝鮮半島、モンゴル、

中央アジアへと 舞台が展開していくスケールの大きな物語です。



d0103920_8471351.jpg


物語の展開もさることながら 挿絵に興味をもちます。

 絵は幻想的であり、写実的でもある繊細な描線で、 読み捨てるには もったいないので

スクラップをしています。  (マメでしょ。006.gif )
  

今までの 挿絵を改めて見ると ストリーが よみがえってきます。

毎日この絵を描き続ける苦労は 大変なことと思います。


「継続は 力なり」・・   教えて くれます。


  d0103920_1127218.jpg      d0103920_11274366.jpg










  d0103920_1129415.jpgd0103920_113039.jpg










  d0103920_11304945.jpg
d0103920_15175766.jpg
by unmei-jisyo | 2010-11-12 09:10 | ひとりごと

強風の過ぎたあと・・


窓越しに 一服していたら  富士山が よく見えた。

d0103920_16504272.jpg


輪郭がくっきりと紅くなったと思ったら

頂上が 火を噴き出して燃えているようになった・・


d0103920_17173377.jpg


20分経った。 

・・・

だんだんと 闇に消えていく。






by unmei-jisyo | 2010-11-09 17:03 | 驚いたこと

酉の市


d0103920_10485670.jpg


新宿での定例会のあとに 隣りの 花園神社の 大酉祭(酉の市)を覗いてきました。

ひとの出が多く にぎやかで華やかです。


場所柄 外人の観光客も多く 日本の文化を どう捉えたか 興味がありました。


d0103920_10532732.jpg


熊手を売っている店は60ほどあるそうです。

ひとつ 2~3万円のものが 売れているようです。


わたしが小さい頃は「お酉さま」といって 親父に連れられて 近所の大神宮に毎年行きました。

熊手の大きさが 年々大きくなっていくのが 楽しみでした。


形や種類も多く ずいぶんと変わったと 思います。


 熊手を買うというよりも 屋台で 酒を飲むのを目的に来ているような ひとが多そうです。


d0103920_1173420.jpg


靖国通りには 露店が200店 出店してるそうで 家族連れやアベックが多く

中年おやじが ワンカップ片手に ひとりで歩くには 少し寂しかったデス・・

 




by unmei-jisyo | 2010-11-08 12:11 | 建築一般

頑張りましょう。。


d0103920_15253216.jpg


県下にある 某町工場。


増築に増築を重ねた建物で 老朽化しているので 稼動しながら 工場の一部を新設したい ので

 アイデアをだしてほしいと 友人の中小企業診断士からの 相談がありました。


d0103920_15362139.jpg


一部は かなり危険な状態です。


工場は 化学材料を小さく成型して そこに独自の付加価値をつけて

商品開発をして 製造・販売をしています。


詳しいことは 書けませんが、アイテム数は相当あるようです。


d0103920_15442153.jpg


工場の内部には 所狭しと 機械がずらりとあります。 (設備投資がたいへんです)


商品寿命は長くて2年。 単価も高いものではありません。

ひとつの金型を作るのに、40万円以上は かかるということです。

当然 100円均一にある 中国製品などの影響は受けています。


世の中のトレンドをみながら工夫して商品を開発している工場の社長とお話をしながら、

扱っているものの 大小はあるけど われわれ工務店と 基本的な ものづくりの考え方や

経営上の悩みは一緒だなと 納得したり考えさせられるところが 大いにありました。


・・・ 話しは 変わりますが、 住宅建築に使える部品で 「あったら便利だろうな・・」 と

以前から思っていたパーツの話を、社長にしたら 前向きに考えてくれるということでした。


世の中に出たら ぜったいに ヒットすると 個人的に 思っているのですが・・・・


淡い 夢を みています。。。




 




by unmei-jisyo | 2010-11-06 22:57 | ひとりごと