<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2世帯住宅にします。


d0103920_16443218.jpg


日ごろお世話になっている 一回り上の 会社の会長さんから お声がかかりました。

今は、ご夫妻 おふたりが住まわれる豪邸です。


息子さん ご家族 と同居することになりました。


2階部分をスケルトンにして キッチン お風呂 便所を新設して、完全2世帯住宅に変えます。


断熱材を入れ替え、窓ガラスも すべて LOW-Eガラス(ガラスの表面に特殊なコーティング処理した、熱の伝達

をにしくくする働きをします。)に 取り替えて 断熱効果の 向上を はかります。 


d0103920_1722771.jpg


今の主は 趣味人で 囲炉裏のある書斎や 本格的な和室も 壊してしまうのが、残念そうでしたが

お孫さんたちに囲まれる 生活には 代えられないことだと 思います。


リノベーション工事の 見本となるような 仕事を いたします。


「仕事 ください」 の おねだりの 効果が 早速あったのかな。


皆さんに、助けられております。

ありがとうございます。







by unmei-jisyo | 2011-02-26 17:22 | 現場報告

98対99の原理




今日の日経新聞の 「私の履歴書」のなかに こんなくだりがあった。


西洋と東洋のちがいばかりに目が行くが、よく考えてみると、ちがうことよりも同じことの方が多い。・・・



なるほど。 同じことのほうが多い・・  


 他人と比べて 劣等感にさいなまされがちだが、

 見方を変えれば 世の中のことは、全て ほんの「ちょっと」の 違いなんだ・・


イエローハットの 鍵山秀三郎氏がいう

「微差僅差を追求しつづける」 ことが わかったような気がした。







by unmei-jisyo | 2011-02-25 20:21 | ひとりごと

仕事 ください


d0103920_18544387.jpg


今は、あまりお目にかかれない バランス釜のあるお風呂。

中学校の同級生から ユニットバスに 取り替える仕事をいただきました。


新婚当時、わたしのアパートも同じようなお風呂で、息子と一緒に入るときは

やけどを させないように 気をつけた 覚えがあります。


d0103920_191276.jpg


今日から解体工事。 想像していたとおり 土台は腐って跡形なし、

 柱の根元は かなり傷んでおります。


筋交いも 換気口と干渉しているので その役目をはたしていない。


d0103920_1942065.jpg


コンクリートに埋め込まれていた 水道管からは漏水していたようで

ジメジメしている。


これらを補強、修理して ユニットバスを据え付けます。


おしゃれな仕事ばかりでなく 改修工事や補修工事も

格安、スピーディーに 承りますので お気軽に ご相談ください。


また 宣伝になってしまいました。 <m(● ●)m>









by unmei-jisyo | 2011-02-24 19:50 | ひとりごと

家作りについて




現在、弊社のホームページを新しくリニューアルする作業を進めてます。

 「社長の家作りの考え方」 を 考えろというので 頭を ひねってみました。



家は男と女の結婚生活と同じである。

見た目ばかり良くてもダメ。 しばらくすると飽きがくる。

基礎や骨組みが、がっしりして、風雨に耐えられる強さを夫とすれば、

上品な明るさや しつらい(振る舞い)がある妻がよい。


マッスルに鍛えた肉体や過度に化粧した顔立ちが いいと 好みもあるけど、

やはり すっぴんの肌が良い。 じきに化けの皮がはがれるから・・

年相応の美しさがでる素材が必要だ。


あばたもえくぼ。 無垢の床の傷も100個あれば模様になってしまう。 気にしない。

疲れたら たまにケアをすればよい。


造作の 良し悪しあるけど 

多少 鼻が空を向いていようと口がでかかろうと バランスが大切だから パーツは頓着しない。


出来すぎた夫婦も ひとつ 配線がショートすると複雑な回路がパンクするから
多少 ヌケてたほうが、可愛気があってよろしい。


夫婦の隙間風は しょうがないと思うけど 暖かいほうがいいに決まっているから努力する。


部屋数は、少なくていい。 

広い部屋でみんなで雑魚寝するほうが楽しい。


でも、 たまに フテクサレテ スネル こともあるので 小さな書斎と家事室があれば なお嬉しい。


女房の屁の音や匂いは 気になるときもあるから 一応 対策を練ることは必要.

亭主の加齢臭を 大目にみる寛容さも あったほうがよいが 換気対策は 怠り無くする。


・・・


・・・



書いていくと きりがないので ここまで。


型どおりのあいさつ文は だれも読まないので

こんな文章を 載せてみたいけど…   


お客さんは こないだろうな 。。






by unmei-jisyo | 2011-02-24 04:24 | ひとりごと

問題: これは 何でしょうか?


d0103920_1475851.jpg


クリームを ふんだんに使った特製のケーキーではない。


毛糸の帽子でもなさそう。


う〇こ でも ない (失礼)


モダンアート ? 


こたえは・・


d0103920_14143778.jpg



浴槽の底を 現場でウレタンフォームで吹き付けたところ。

だれが、やるかといえば 監督さんの仕事。

と・いうか、 だれもやらない仕事は、すべて 監督さんの胸先できまる。

それにしても、うまくスプレーを使って吹いている。
(几帳面な性格が出てます。)


何のためにやるかと聞けば、 設計者の指示で「保温効果を上げる」ため。 だと・

一見 もっともなようだけど、 よく 分からない。


お湯をはれば暖かくなるし、今の給湯器には保温調整機能もあるし・・


そのうち、浴槽の蓋も ペアガラスで作ってくれと 言われなくも無い。



 やれと言われれば するのが 監督さんの仕事。


監督さんは たいへんな お仕事をしてます。











by unmei-jisyo | 2011-02-22 14:39 | 驚いたこと

人は、信じがたい時にのみ、信じるに値すると考える


 「知識が増すほど、われわれの無知が明らかになる。」 

アメリカ ケネディ大統領のことば。

名言だ。


d0103920_18383718.jpg



最近は読書をする時間がないが、この本だけは別。


毎月 18日発売だけど 発行部数が少ないせいか すぐに売り切れてしまうので

昨日は、ひさびさに近くの本屋さんに行ってGET。


「新潮45」は 始めは45歳以上を対象にした雑誌として発行されたそうだが

この本を読むようになったのは つい最近のことだ。


ひとの出会いも偶然ではないように 手にとった本もしかり。  縁である。


ひとつひとつの記事が 考える時間を与えてくれる。



 「学者は考える時間がなくなるほど研究してはならない」 


と無名のユダヤ人の言葉として記録されているそうだが

主語を自分に置き換えても それは 言える。


明日は、ゆっくりと起きて 本を読みたい。






by unmei-jisyo | 2011-02-19 19:13 | ひとりごと

ためいき


d0103920_19563799.jpg


わたしの 脳の MRI検査をしました。


2年前の定期健康診断で さるところに異常ある可能性があるということを受けて

MRI検査は2度目の体験。 

その時は 結果は 何でもなかった。


前回は たしか トンネルの中で 音楽が流れていたような 覚えがあるけど

今回の検査は 「ガッチャン ガっチャン ▲ ■ ● §」 と やたら うるさい。


検査前に 耳栓をくれた訳が わかる。 

気分は 鬱モード。


それでも 騒音のリズムがよかったので よく眠ってしまった。


d0103920_2092162.jpg


会社に帰って MRIとCTの違いを調べてみたが、分かったような・・ よくわからない。


検査で支払った お金は 5,900円也。

保険 3割負担だから 実際は・・


高いのか安いのか よくわからないけど MRIの機械の値段は2億円くらいするらしい。


習性で、 元をとるのに 何人診ればよいかと 計算機を手にしたが 

計算方法が 複雑になったので やめる。


こんな ことを 考えているうちは  脳みそは まだ 大丈夫だろうと 

勝手に 診断した。


でも・ 少し 気になる。










by unmei-jisyo | 2011-02-17 20:34 | ひとりごと

火の用心



d0103920_17244376.jpg


はて? クレーター模様のこれは、何でしょうか?


d0103920_17245625.jpg


外壁の仕上げ塗料が、ベロベロです。

お客様所有のアパートが、隣家からの火災で被害を受けました。

不幸中の幸いにも 類焼は、避けられました。


外壁材は、ALCパネルといって 軽量気泡コンクリートです。

最近は、少なくなりましたが、以前は、よく住宅にも使いました。


ALCパネルは、、国土交通省の認定を受けた不燃材料で、耐火構造の認定も取得しています。


火災に強いことを、実証しました。


d0103920_17255994.jpg


お気の毒にも お隣さんは、独居老人ですが、 人ごとではない 思いです。


火事は、怖い。





by unmei-jisyo | 2011-02-15 17:54 | 驚いたこと

道野辺のいえ



d0103920_1523567.jpg


一昨日、昨日の天気から一転、 朝から 快晴。

お隣の鎌ヶ谷市で地鎮祭を執り行いました。

施主の奥様のご実家から親戚の方がおおぜい見えました。


d0103920_15292079.jpg


施主さんのお兄様の自宅も 数年前に 当社で施工させていただきました。

ありがたいことです。

今回は、自社設計によるものです。


d0103920_15373566.jpg


d0103920_15375128.jpg


 いつもの二宮神社の神主さん。

土地の四方をお祓いする切麻散米(きりぬささんまい)の立ち振る舞いも 

キレがあり あでやかです。


土俵のお相撲さんが、塩を高く蒔くときのほうが、強そうに見えるのと同じで

 儀式では オーバーアクションが 良いようです。






by unmei-jisyo | 2011-02-13 16:03 | 現場報告

デンセンマンの電線音頭



今月着工する2つの現場の前は電線が張りめぐらされている。


d0103920_12512767.jpg


一本、二本、三本・・・   数えるの止めた。

しかも バス通りに面している。


d0103920_14591467.jpg


解体工事は 無事に終了。


d0103920_12514329.jpg


こちらのお宅は、住宅街の行き止まりにある。

前面道路も狭い。


2件とも 建て方をするのに ひと工夫必要だ。


それにしても 電線を もう少しうまくまとめられないものか?



◆ はなし 変わります。


ふと・ 「電線音頭」を 思い出した。

昭和30年代生まれなら だれでも知っているでしょう。


子どもは、おふざけに、大人は宴会芸としていいネタだったから、

今でも歌って踊れる人がいるんじゃない?


ただ、雀が3羽止まっている スイッチュエーションは、こんなに電線が多くあるのを

想定していないはずだ。 



案ずるより・・・  電線音頭でも口ずさみながら 取り組もう。

 
d0103920_18451121.jpg








by unmei-jisyo | 2011-02-12 13:47 | ひとりごと