<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

降ってわいた仕事


d0103920_192433100.jpg


擁壁が わずかに倒れてかけている。

d0103920_19265498.jpg


間知(けんち)ブロックにも 亀裂が走っている。

d0103920_19262515.jpg


道路に面している距離だけでも 70メートルあります。


見た目ではわかりませんが、ぐらぐらしてます。

築40年以上経っているので この際、

基礎から すべてやり直してくれと 依頼がありました。

大きな工事になります。

家を建てるばかりだけでなく 土木工事も請け負います。


d0103920_19382431.jpg


広い敷地の中には、古い建物がいくつか有ります。

かべをぬる下地に組む細い竹を「小舞竹」といいますが、

こちらも崩れています。


耐震補強工事と合わせて 取り組みます。














by unmei-jisyo | 2011-03-30 20:03 | 現場報告

よろしく お願いします。


d0103920_1883059.jpg


はじめまして。 新入社員の目黒です。 現場監督をしてます。

出身は新潟で、ひとり暮らしです。

ちょうど 1ヶ月経ちました。

定期券を買ってあげたけど、なぜか自転車で 50分かけて来ます。

吉野家で朝食をすませ 7時には、出社しております。

ビールが好きですが、 お金がもったいないので 週2回だけ飲みます。 (見習いたい・・)



写真は、入社した日です。  かなりの天然キャラですが、 純で イイ味を だしてます。

一応 ブログで紹介すると 本人に言ったら 軽くOK。

 ひとの話を聞くときは、いつも この姿勢。 

「そうですね。」 「わかりました。」 「大丈夫です。」 は 口癖。 



本日 わたしの知人が来社。

 たまたま事務所にいた目黒君が お茶を出してくれました。


d0103920_18154388.jpg


「おまえなぁ~・・」

知人も 目が点。


茶たくに ケーキ皿はないだろう。(爆)


おまけに 『とてもぬるいお茶だった。』 と 知人。

急須に残っていた お茶を出したみたい。


本人に 教育的指導すると、半分納得した模様。


これから 教育の し甲斐があります。 (ビシッ バシッ と)



皆様、 暖かく 見守って ご指導ください マセ。









by unmei-jisyo | 2011-03-29 19:36 | 会社のこと

路上遭遇



d0103920_8132484.jpg


久しぶりに 駅前に出てみた。

いつも通る路に 新しい建物が建っている。

一見、変哲ない。


が・・


d0103920_8134112.jpg



おやおや…?

奥行き1メートルちょっと。 うすぺらい

床面積は上下合わせても 3坪にも届かない。

  はて? 用途は何だろうか?


地震の影響はなさそうだった。




by unmei-jisyo | 2011-03-28 08:25 | 驚いたこと

地震の影響 ?



d0103920_1971386.jpg


4、5日前から 我が家の わたしの部屋の天井から水が ポタッ・ ポタッ と落ちる。

ちょうど真上は、台所の流し台。

さては、地震で排水管が外れたか?

d0103920_1922169.jpg


日毎に 量も多くなってきた。

d0103920_19355.jpg


かろうじて ベッドまで 落ちてこないが 心配なので 思い切って天井を破り 調べる。


原因は、上のベランダと外壁の雨仕舞いの ズレから生じた 雨漏りとわかる。


シャレに ならない。


d0103920_19392089.jpg



りくたん。 寝てる 場合じゃないよ。








by unmei-jisyo | 2011-03-22 19:33 | 個人的なこと

ある 自衛官からのメール


わたしが、参加している 勉強会の仲間から 以下のような メールが届きました。

彼は現役の自衛官です。


今回の震災で お父上の不明、知人や親戚の多く方が亡くなられたにもかかわらず、 

職務とはいえ、国の復興のために頑張っておられるひともいるということを

多くのひとに、知ってもらいたく 紹介いたします。



■ ■です。なかなか■ ■に参加できなくすみません。

私の実家は、岩手県大槌町です。今回の震災で町は壊滅、実家は跡形もなくなってしまいました。

父親は津波で行方不明、叔父の死亡も確認されました。

その他、親戚、知人等15名以上が亡くなってしまい、茫然としている状況です。

 僅かに、母親と弟は無事とのことで、そちらの方は安心しております。

電話の連絡も取れず、電気ガス水道も未だに復旧の目処がたっておりません。

おととい、被災地からのテレビで母親が放映され、思ったより元気でした。

私の方は、■ ■基地で司令部要員なので、現地に行くこともできず、歯がゆい思いをしておりますが仕方ありません。

 何もかもなくなってしまいましたが、皆自分の心の中で生きており、

今後は何とか故郷の復興に尽力していこうと段々に心を切り替えてはおりますが、

何とも自分の弱さを実感しているところです。

今回のような気持ちは今まではないことでありますが、

このような場合に遭遇した時に心の強さと平常心を保つために勉強してまいりましたので、

何とか自分を立て直し頑張って行きたいと思います。

 皆さまも海岸近く等で津波にあった場合は、直ちに高い所へ避難する等、冷静に行動されますことを願っております。 

 気持ちが整理できた折は、また■ ■に参加したいと思っております。
 




by unmei-jisyo | 2011-03-21 16:58 | 個人的なこと

ウレタン断熱



d0103920_13331366.jpg


リノベーションをしている F邸では ウレタンフォームによる断熱工事を施工しました。


グラスウールが、品薄で 多くの現場では、工事がストップしている状況ですが、

タイミングよく 吹き付けすることができました。



d0103920_13351453.jpg


d0103920_13362435.jpg


当社では、初めての試みですが、コストパフォーマンスもよろしく

断熱材の 選択肢の一つとして 使えます。


屋根、壁とも 断熱性能が期待できて 気密が保たれます。


ただ このあとに、ユニットバスを設置しますが、地震の影響で

メーカーの工場被害や、物流に支障をきたしており 工事の進捗が 遅れそうです。













by unmei-jisyo | 2011-03-21 13:58 | 現場報告

バカたれが・


OBのお客さんから 泥棒に入られ ガラスを割られたので来てほしいとSOSが入りました。


d0103920_17444456.jpg


お宅の前は 狭い道ですが、人通りもあります。

隣人も 不審者がいると ずっと監視してました。


d0103920_1745239.jpg


図々しくも、チャイムを数回ならして、留守を確認してから デッキに入り投石したとの事。


たまたま ご主人が、窓のある部屋のコタツで うたた寝をしていたそうで 一瞬、何事が起きたか

理解できず パニック。


泥棒と鉢合わせになり事態がわかると 大パニック。


怒鳴りつけて追うと 逃げて行ったそうです。


d0103920_17593954.jpg


サッシのクレセントを目がけて割ったプロの仕業ですが、荒っぽい手口です。


d0103920_18273.jpg


勢いが強かったようで 反対の壁まで 凹んでいます。


地震の影響で、ガラスも手に入りにくい状態で すぐには、取り付けられませんが、

本当に、世の中には バカたれが いるもんです。



警察の緊急手配の結果、泥棒は 通報の30分後には みごとに 御用となったそうです。


この際 ブタ箱に入って3食不自由なく あてがわれるなら、いっそ被災地に連れて行き

市中引き回しのうえ 復興のために強制労働を課せばいいと 考えます。 







by unmei-jisyo | 2011-03-18 18:42 | 驚いたこと

AC


テレビやラジオの震災報道の中で流れる


 心は見えないけれど 心遣いは見える 


 思いは見えないけれど 思いやりは見える 


気持ちは行いになって 初めて見える。


その気持ちを形に・・
 



というメッセージは いい。


以前から聞いた覚えはあるけど、 最近は、耳にこびりついている。



電車で 老人に席をゆずれなかった高校生が、 坂道の 老人と肩添う場面も

ほのぼとしている。


今こそ、ひとに 優しさが 必要とされるときであろう。




by unmei-jisyo | 2011-03-16 19:38 | 個人的なこと

工務店の存在意義


東北各地の惨状には、言葉を失う。


当社もOBのお客様 20軒から 地震被害の連絡を受けました。

幸いにも 倒壊や 家が傾いたお宅は、ありませんでした。


d0103920_16124465.jpg


一番多かったのが、瓦屋根の棟の部分の崩れでした。 (写真は いとこの家)


瓦屋さんも今回の地震で100件以上の連絡が入っているので対応ができず

とりあえず 社員総出で 雨養生と落下防止の為にブルーシートを掛けに行きました。


d0103920_16181784.jpg


浦安、幕張、習志野湾岸の埋立地のお客様からは、地盤の液状化による 水道配管のずれで

給水や排水が不能になった お宅が何件か あります。


d0103920_162788.jpg


 家内の知人からは 玄関ポーチ柱の周りに貼ってあった石が落下して、中を見てみたら

雨漏りで柱が腐って形が無いことが分かった、非常に危険な事例もありました。


あるお客さんから言われました。

「こういう時のために、地元の工務店を頼んだのよ‥ 」  と。


せや。せや。 期待に応えなければいけない。


d0103920_19583221.jpg

d0103920_18522135.jpg


外部の給水管が破裂したお客さんの配管工事をホームセンターで部品を買ってきて

自ら 応急処理しました。  

手先の不器用なわたしにも 何とかなるもんだ。


現在建築工事中のお客様には、ご迷惑をおかけしますが、緊急を要するお客様を

優先して段取りをすることもありますので ご了承願います。






by unmei-jisyo | 2011-03-13 19:01 | 現場報告

やまちゃん


d0103920_1852686.jpg


新宿での研修会のあと、 一杯。

名古屋出身の ツレが 手羽先が うまい 店を 案内してくれた。


名古屋では 知らないひとがいないくらい 有名な店らしい。


「世界の山ちゃん」 ・・ 名前がよい。


今は、大阪に引っ越してしまった  「徳之島の山さん」 を 思い出す。


「怒らず・ 怖れず・ 悲しまず・」が 口癖の ひとまわり年上の 山さんは 謙虚で人望厚く、

ふたりで デレンデレンになるまで 飲んだことも少なからず, 気の合う 先輩でありました。


d0103920_19311680.jpg


手羽先の食べ方には、ルールがあるらしいけど

ぶきっちょな 山さんやわたしに できっこない。


今度、上京したおりには ぜひ 誘ってみたい。









by unmei-jisyo | 2011-03-09 19:45 | 酒と食事