<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんなことも できます。


d0103920_15305734.jpg


窓周りの外壁の模様、 よく見てください。


d0103920_15301631.jpg


左官屋さんが リズムよく 鏝(コテ)を自在に操ってます。


d0103920_15303584.jpg

 

だんだん かたちが 出来上がってきます。

板前さんが 包丁1本で 魚をさばいて お刺身をつくるような感じかな。



d0103920_1533018.jpg


完成です。

もちろん、誰にでもできる 技(わざ)では ありません。


みごとな 仕事ですね。





by unmei-jisyo | 2011-11-26 15:40 | 現場報告

茶室のあるいえ


わたしのブログ、だいぶ サボってしまいました。

どうした? と 言われてますので・  「ちょっくら忙しいので・」 と こたえてます。


とりいそぎ 「茶室のあるいえ」 の 完成報告。


d0103920_1971374.jpg


行の茶室の床の間。


d0103920_198218.jpg


躙口(にじりぐち)  武士も商人も誰も身分の差なく、同じように頭を下げなければ入れない、

茶室に入れば平等であるという意味も込められていたようだ。
 

d0103920_19201270.jpg


・・・

d0103920_19132890.jpg


・・・

d0103920_19142092.jpg


・・・

d0103920_19211760.jpg


・・・

 
d0103920_1321796.jpg





「大丈夫」という言葉は好きでないが、 とりあえず だいじょうぶ です。








 


by unmei-jisyo | 2011-11-25 20:20 | 現場報告

念ずれば 花開く・・



d0103920_13451057.jpg



わたしの家の ちいさな花壇に 皇帝ダリアが 2本ある。

先日の 台風で 片方の幹が、まふたつに折れてしまった。


d0103920_8461183.jpg



切り折ってしまおうと思ってもみたが、 亡くなった母が大切にしていたのと 


“かろうじて” 繋がっていたので とりあえず 添え木をして ビニール紐で ぐるぐる巻きにしておいた。


d0103920_8502016.jpg


今朝、りくたんの散歩から帰ると、薄紫色の小さな花が開いているのに 気がついた。


右と比べると葉っぱのつき方が 弱々しいが、 すごい 生命力に驚く。


ほんわか・ 嬉しい気持ちになった。



思わず 坂村真民さんの 詩を 口ずさむ。



念ずれば花ひらく

苦しいとき 母がいつも口にしていた

このことばを わたしも いつのころからか となえるようになった

そうして そのたび わたしの花が

ふしぎと ひとつ ひとつ ひらいていった








by unmei-jisyo | 2011-11-08 08:50 | 驚いたこと

どなたか、 できませんか?


d0103920_18532854.jpg


市川市の閑静な住宅地にあるOBのお客様の家の周りには 松の樹が、多く茂ってる場所です。


狭い道を 大きな車の往来は、難儀します。


敷地の中から伸びている枝を払ってほしいと連絡があり 植木屋さんと伺いました。


近隣4軒のお宅も一緒にやりたいということですが、
 

植木屋さん 曰く 「手に負えない・・」 とのこと。



d0103920_18595651.jpg



道路の真ん中には電線が走っていて、高所作業車を 使うことも 無理。


きこり でも 連れてこないと・・」 と 冗談。


そりゃあ・・ そうだ。



市の指定業者に見積もりをとったのを見せてもらったら まったくもって 法外な金額。


いっその事、伐採しようとしても、 このあたりは、風致地区で ご法度。



さてさて・ どうしたもんか??  と 思案するところです。




ついでながら・・


こちらのお客様の敷地は、30年まえに 歌手の さだまさしさん から 譲り受けたところです。











by unmei-jisyo | 2011-11-03 19:11 | 会社のこと

お祭り騒ぎ



d0103920_20125259.jpg


先日 このブログで紹介した 船橋リフ市住宅ォーム生活応援 の 申し込みが今日から受付でしたが・・・


これがすごいことになったそうです。


お客様にかわり、会社のもんが 9時半に行ったときには、すでに長蛇の列。


市役所でも 想定外のことだったらしく 整理券を配布するまでになり 受付番号が352番ということでした。


結局、市の3000万円の予算枠には、午前中に達してしまいました。


事前に施工業者向けの説明会もあり、ある程度の予想はしてましたが、半日で「完売」とは、驚きです。


潜在的にリフォーム需要が多いのか、リフォーム業者が営業攻勢をかけて走ったのかわかりませんが、

いろいろと 裏読みしたいところです。


「ご検討をお願いする。」 間も なかったようです。








by unmei-jisyo | 2011-11-01 20:34 | 驚いたこと