<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

CGでのプレゼン



遅まきながら …  わが社でも 簡単に できるようになりました。


d0103920_17343956.jpg



平面、立面図が固まり、 概算見積もりとともに提出させていただきました。



d0103920_17351730.jpg




d0103920_17354378.jpg





正式に建築申し込みをいただき、 これから 本設計に入ります。


S様 ありがとうございました。







by unmei-jisyo | 2013-03-31 18:36 | 建築一般

リフォーム工事 承ります



d0103920_1756226.jpg



新築工事中の 建築基準法による確認済という標識を  通称 確認板と呼ぶ。

これは、義務付けられている。





確認板をずっと見ていた御婦人がいたので、「建築にご興味がありますか?」 と声をかけたら



「リフォームも承ります」 と ありますが、 外壁の塗装なんかも するんですか? と 質問される。



申しわけ程度に貼られたものを見てのことだ。



「もちろん やります!」 と いっきに営業モードに切り替えて 応える。



d0103920_189989.jpg



どこに 頼んでいいのか、 悩んでいたらしい。



成り行きで そのままご自宅 (実際は違うけど・・) まで行き、 お見積もりを出すことになった。




PRは、大事だなあ~ と 実感。










by unmei-jisyo | 2013-03-30 19:11 | 会社のこと

巡礼記念



d0103920_18174858.jpg



リフォーム工事で現調に行った先の床の間にあった四国八十八箇所の御朱印を撮らせていただいた。


聞けば、奥様が3年前に お遍路されたときの記念ということだ。


高級な表装に纏められている。



あとで、数えてみたら なぜか105ある。  ??




d0103920_18321417.jpg




八十八箇所すべてを廻りきると「結願」となりその後、高野山奥の院に詣でて「満願成就」といわれている。


あるある。


最後の朱印を押された時は 誰もが清い涙をするらしい。



奥様が、「わが家の お宝よ」 とおっしゃっておられた。





いつか わたしも このお宝を、 手に入れたい。








by unmei-jisyo | 2013-03-29 18:38 | 会社のこと

マンション改修



d0103920_1950561.jpg



東京さ、 現調に行く。


30年前、バブル絶頂期に建ったマンション群。

同じような建物が10数棟ある。



d0103920_1955112.jpg



全戸のベランダには、ステンレス製の防災シャッターがある。


火災があったときに、シャッターが下りる仕組み。    すげえ~



d0103920_1958232.jpg



何をするかといえば、既存の集会室をスケルトンにして、改装する仕事。


元設計  日本設計  元施工  大林組

相手に不足ない。  (嘘 嘘…)



予算は 1000万円。 


プロポーザル型 特命工事のようになってしまった  ??




 いろんな仕事が 舞い込んでくる。…








 


by unmei-jisyo | 2013-03-28 20:18 | 建築一般

りくたん と 散歩



日曜日の朝は、 りくたんと 船橋の運動公園に わたしの運動も兼ねて散歩に行く。


リードを付けずに 好きなように 走り回らせる。




d0103920_19111169.jpg



今、テニスコート場は、改修工事をしている。  



ひとのやってる仕事を 見るのも 興味深く 楽しい。



d0103920_19162256.jpg



なるほど、 人工芝を貼る前の下地の調整も 手間がかかっているのが 分かる。



平でなければ、ボールがイレギュラーするしな…  


どの仕事も下地が大切。  なんてことをを考える。




d0103920_19204492.jpg



今日は、人工芝に砂が敷き詰められていた。


何でだろうか??



もっとも りくたんは、それどころではない。


牛蒡の尾っぽを立てて 後ろから来る仲間が気になってしょうがない。











by unmei-jisyo | 2013-03-17 19:21 | りくたん

符丁



d0103920_1812189.jpg


高級な木曽ひのきの角材がたくさんあります。


いろいろな記号がふってありますが、それぞれのグレードを表してあります。


なかでも 左上2番目が 希少価値有り 一番値の高い材です。


 知っておかなければならない知識です。


もっとも、このような材料を使う住宅も少なくはなりましたが・・・



「三ム上」(三面無地、一面上小) 二面しか見えない場合は「二ム二 上」(二面無地、二面上小) といった具合に、

独特の呼称を使います。


当然ながら、1ぽん1ぽん 値段が違いますが、 それも数字で表記しません。



「本・ろ・つ・そ・れ・た・よ・山・き」


明治時代に作られたという数字の符丁です。


これを並び替えて 値段が分かります。



詳しく説明すると、ちょっとヤバイですが(笑)  材木屋さんや大工さんの隠語です。


 今の大工さんでも知っているひとは数少ないです。



業界でしか使わない記号や符丁は、いっぱいあります…






by unmei-jisyo | 2013-03-16 19:30 | 建築一般

構造用合板



建物の構造上の耐力をアップするのに 壁や床に構造用合板を使用することがあたりまえになっている。


施工する上では、釘の種類やピッチも細かく決められているが、構造用合板の種類も多種多様である。



d0103920_16103412.jpg



強度試験によって1級(右)と2級(左)の規定がある。 また合板の接着剤の種類によっても特類Ⅰ類がある。


さらに板面の品質によっては、A~Dまである。



耐力壁に使う合板は、910×3030ミリ (3尺×10尺)  通称 サントー版と 呼ぶ。



d0103920_16274594.jpg



一概に数字が高ければいいというものでもないが、 最近は、構造設計が複雑になっている。 (してる?)




d0103920_16282381.jpg



一応 指定されたとおりに貼っているが、 正直なところ、どう違うのか さっぱり分からない・・


もっと 単純にしてくれれば 現場の混乱もなくなるのだが・・・
by unmei-jisyo | 2013-03-08 17:32 | 建築一般

屋根  タテハゼ葺き


d0103920_16122452.jpg



屋根の材料や葺き方はいろいろとありますが、 当社はガルバリウム鋼板を使ったものが多い。


これは、 「勘合式 タテハゼ工法」といいます。


タテハゼのメリットは、軽くて耐久性が高く、緩い勾配にも対応 できます。


シンプルなデザインも人気があります。



この職人さん、 見習いになったばかりで、 いくぶん へっぴり腰。



d0103920_16241564.jpg



親方に 締め具合のアンバイを 直接指導受けています。   OJT ってとこかな?



d0103920_16253292.jpg



d0103920_16312377.jpg



カメラを向けると、そこは現代の若者・・  すかさず、ポーズををとってくれたけど・   それはNG


イケメンで、  挨拶、返事のよい 好印象度の青年でした。




d0103920_16485590.jpg










by unmei-jisyo | 2013-03-06 17:36 | 現場報告

保育園の工事 間もなく完成します。



d0103920_1552418.jpg



持井工務店さんと共同で施工している保育園の建物は、工程通りに進み ほぼ完成しました。


午前中、協力業者と共に社内検査を行ないました。



d0103920_15564550.jpg



天井の高い遊戯室です。 


d0103920_15581083.jpg



各部屋の日当たりも最高です。



d0103920_1602472.jpg



玄関ホールは、現しの梁を色づけしました。


壁の仕上げは、ドイツのウッドチップ壁紙 「ルナファーザ」を貼りました。



d0103920_1642491.jpg



給食室にも 新しい器具がはいりました。


d0103920_1661291.jpg



d0103920_1665521.jpg



d0103920_1671456.jpg



d0103920_1672857.jpg



外廊下の床張りは、意外と手間がかかったようです。



来週は、消防や役所の各課、施主検査が、めじろ押しです。



仮園舎からの引越しが済み次第、解体工事・園庭整備工事となります。



最後まで気を抜かずに がんばります。







by unmei-jisyo | 2013-03-02 16:30 | 現場報告