<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

地盤調査



d0103920_14554574.jpg



地盤調査をしました。



d0103920_14594649.jpg



夏休みにはいったので、施主さんのお子さんも見学。   興味しんしんの様子。






d0103920_14563591.jpg



現場の前はマンション群。 


これから進む現場は、ステージに立つ俳優さんみたい。


注目されるなあ~



へたな演技はできねえ。









by unmei-jisyo | 2013-07-30 15:05 | 現場報告

かれい



d0103920_18381556.jpg




最近、小さい文字が読みづらくなり、ルーペのお世話になることが多い。


もともと、左右の視力は、アンバランスでしたが、それなりに見えるので不自由はありませんでした。



先日の、定期健診で右目の視力がかなり劣っていることには気づいておりました。




ものが見えにくくなり、図面を読むのにも支障がきたし、 なんか変だぞ?  と 思ったので


近くの眼科医で診察を受けることにしました。



自分の目の中を写した画像は、宇宙空間でも見るような神秘的な世界であります。




したっけ・・!!



d0103920_1847228.jpg



と・ いう結果です。



まじっすか? と 軽い脳震とう・・



女医先生に問うと、 懇切丁寧に症状を説明してくれました。



ストレスもあるしなあ~ と独り言をいうと、


「ストレスでは白内障にならない。 はげになる。」 と明解な答え。




原因は? と 改めて聞くと、  少し早いけど 「加齢」・・  。   よく解らない答え。



目の血管や他の組織はとてもきれいと誉められた。





覚悟して、 近いうちに治すことにします。



大丈夫ですよ。 (笑)















by unmei-jisyo | 2013-07-23 19:11 | 個人的なこと

考えることが、また ひとつ ふえた。



d0103920_1846192.jpg



信号待ちしていると、 はて? なんと読むのだろう? と 葬儀場の案内立て看板があった。


珍しい 名前だなあ~ と思いながら、 知的好奇心が揺さぶられる・・(笑)


家さんの祖先はなぜと名字をつけたのか 聞いてみたい。  興味深々…




◆ ◆ ◆


はなしは かわります。



わたしは、家を作ることを生業(なりわい)としているが、


そもそも家とはなにか?・・  まともに考えたことが、ない。


家=住居 くらいの認識かもしれない。



家を「か」と読ませると、 家族とかいう集団の単位になる。



「吉川家」 は、 確かに、かしこまった気分にもなる。



建築家もあるけど、 自称は 好くない。




語源を調べてみた。


宀 ・・・ やね

豕 ・・・ ぶた



ようするに本来は、ぶたを飼う小屋の意味らしい。



わたしの仕事は「家作り」です。 と これからいうには、すこし憚れる。



住宅、ホーム、ハウス も いまいち ぴんとこない。



ひとことで言ったら、私の仕事は 何なんだろうか?



お客様の理想の住まいを作るヒントが 隠されてそうだ。






















by unmei-jisyo | 2013-07-20 19:22 | ひとりごと

熱闘


d0103920_17572955.jpg


d0103920_17574683.jpg



母校の高校野球の観戦に行ってきました。


d0103920_1759893.jpg


d0103920_1803833.jpg



応援も選手と一緒に戦ってます。



d0103920_18204480.jpg



9回裏、相手方のレフトにあがったボールはあわやホームランというところでしたが、ジャンピングキャッチ!!


一瞬、静寂のあとに 大きなどよめきと歓声があがりました。


スリリングな試合でした。



d0103920_1821338.jpg



勝利の校歌をスタンドで歌うの初めてですが、 いいもんですね。


けっこう、 興奮しました。



d0103920_1823633.jpg



d0103920_18232162.jpg



試合が終わっても、勝利の余韻が 伝わってきます。



若者は、こうありたいものですね。











by unmei-jisyo | 2013-07-15 19:02 | 楽しんだこと

オリジナルな表札



d0103920_14138.jpg



施主さんの お嬢さんが海外旅行で表札に使いたいとタイルを買ってきました。


1枚100円程度だそうです。


台座にはデッキ材の端材を使って 大工がちょこちょこっと こしらえました。




d0103920_1452678.jpg



おしゃれな表札が出来上がりました。



3,980円で売れば、儲かるかもね… (笑((








by unmei-jisyo | 2013-07-12 14:07 | 現場報告

暑中お見舞い



d0103920_2023393.jpg



リクタン 散歩コースの 途中休憩場所。



先客の猫の 「クロ」 が ガン飛ばしているけど、 おかまいない。  (よく見ると 分かります。)




朝から 日差しも強くバテバテですが、  元気です。



三年前は こうでした      ←クリック



大きくなりました。




暑さに負けずに 頑張ります。



皆様もご自愛を・・











by unmei-jisyo | 2013-07-09 20:11 | りくたん

巣立ち



d0103920_10143649.jpg



新しく、八千代市で住宅の建て替え工事が始まります。


今日から、既存家屋の解体工事です。




d0103920_10193485.jpg



つい先日まで玄関の軒には、つばめの巣があり ひな鳥がおりました。


小学校に行ってる施主さんのお嬢さんが 「いつから 建物を壊すの?」 と 気をもんでいたそうです。




d0103920_1022524.jpg




ツバメも事情を知っていたのでしょうか?

タイミングよく ひな鳥が巣立ち、 こちらも 壊されることになりました。



お嬢さんも、良かったと 安心したそうです。



幸先が良いです。









by unmei-jisyo | 2013-07-08 10:30 | 現場報告

大丈夫です



司馬遼太郎先生はおっしゃっております。



「大丈夫とはへんな言葉である」


…  中略  …


大丈夫というコトバには、安全という意味も入り、あいまいさも入り、ハッタリも入り、気勢(きお)いも入り、

しばしば安全でない、という意味さえ入っている。





d0103920_2062567.jpg




定期健康診断の結果報告書が届きました。



ひとに覗かれないようにと  隠れてこっそりとみる。



小学校の時の 成績表みたい。



おふくろに喜んでもらおうと急いで帰って 通信簿をみせた気分は、 とうの昔。



今は、誰にもみせられない。




50も半ば過ぎれば、多少のガタツキもあら~な。



とりあえず、 大丈夫 でした。  (笑((・・













by unmei-jisyo | 2013-07-05 20:21 | ひとりごと

津田沼の家 屋根下地完了


d0103920_18351183.jpg



梅雨の晴れ間をぬって 屋根の下地が やっと 出来上がりました。


きれいな曲面です。



屋根は、ガルバリウム鋼板を葺くので、この上にもう一枚遮音ボードを打ち付けます。




d0103920_1843397.jpg




一般的な住宅の屋根の場合は 野地板にルーフィングを敷いて屋根材を葺くだけですが、


屋根断熱を入れて通気層を設け、 相当手間がかかりました。




何よりも下地のタルキの曲線の加工や軒先の納まりは、大工の経験と知恵の表れでした。


 秘密とはいいませんが、 広くお見せすることには躊躇します。





d0103920_1934473.jpg




吉川工務店は、宮大工のような仕事はできませんが、 

仕事を通して 技術の研鑽を、これからも積極的にしてまいります。







by unmei-jisyo | 2013-07-04 19:43 | 現場報告

陸上 長距離



わたしは、自他とも認める駅伝フリークです。

大手町から箱根まで 箱根駅伝の追っかけしたこともございます。(笑((



d0103920_17333718.jpg



昨晩は、全日本大学駅伝の関東地区の予選会が国立競技場で行なわれ観戦してきました。


予選会出場校20大学、10,000メートルを各校2人出場して4組走ります。


その合計タイムの上位7校が本戦出場となります。



d0103920_17403485.jpg



トラック競技の10,000メートル走は、実は初めて見ましたが、

スピード感ある走りとお互いの駆け引きの絡み合いで おもしろく見ごたえがありました。




d0103920_17463713.jpg



4組目の 山梨学院 オムワンバ選手は、 他を圧倒した走りでした。  強かったです。




d0103920_1802910.jpg



残念ながら我が母校は、前半の走りでつまづき、本戦出場はなりませんでしたが、

4組目を走った2年生の我那覇君と西山君がそれぞれ4位、12位で29分台前半の記録で頑張りました。



来年の箱根駅伝出場に 期待がもてます。



高校時代、そこそこの成績でも本人の努力と指導次第で 記録がおおいに伸びるところが 長距離走の魅力です。













by unmei-jisyo | 2013-07-01 18:45 | 個人的なこと