<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

左官屋さんの道具



「左官屋」と書いて《さかんや》というが、わたしも含めてまわりのひとは《しゃかんや》と呼ぶ。



たぶん、船橋近辺のローカルな方言だと思う。



それはそれとして・・・




d0103920_2047465.jpg





最近の現場では、外装の壁と内装の壁、そのほかに基礎や土間を塗る左官屋さんが全部違う職人さん(会社)になっている。




それが必ずしもいいとはいえないがそれぞれの材料の種類や塗り方が多くなり、分業化されるのもやむを得ないのかも知れない。



来月竣工の現場では、内装の壁を スイス漆喰で 仕上げている。




d0103920_20594353.jpg




鏝(コテ}の数と種類がはんぱなく多かった。




d0103920_2111936.jpg




細かいところを塗るのに、プラスチック製のトランプをオリジナルに作って道具として使っていた。




なるほど。。  薄くてコシがあっていいかもしれない。




どういう発想からトランプを使ったか解らないが、 研究熱心なしゃかんやさんには間違いない。





わかるひとにしかわからない はなしです。 (笑)









by unmei-jisyo | 2014-06-20 21:01 | 驚いたこと

お近くのセブンイレブンへ どうぞ。




d0103920_1913315.jpg




原チャリにまたがり、好物の宇治茶あずきアイスもなかを食べながら セブンイレブンで 一服。




なにげに外壁のタイルを見て、じょうずなタイル屋さんだなあと感心。。


否!、待てよ・・・




d0103920_18483322.jpg



本物のタイルとばかり思ってましたが、 タイル調のシートを貼ってることに 先ほど気付きました。



耐久性、耐光性があれば、これはこれでいいでしょう。



いずれ近い将来、住宅の外壁もクロスを貼るような感覚になってくるような予感がします。





 




by unmei-jisyo | 2014-06-18 19:00 | 驚いたこと

中川接骨院さん



d0103920_8121419.jpg



ハリ治療に反響があったので 紹介します。


わたしが通院しているのは 新高根にある 中川接骨院さんです。


口コミがほとんどで、わたしもとなりの焼き鳥屋の亭主に紹介されるまで知りませんでした。


腰痛に悩む某宅急便の運転手さんたちも常連さんだそうです。




d0103920_8134077.jpg



恥ずかしながら・・ 裸体を晒します・・


10本程度のハリをツボにさして 電気を流します。


お灸もすえます。


痛くも熱くもありません。



別の整体で1ヶ月以上治療しても効果がありませんでしたが、一発で肩が上がるようになりました。



五十肩とは別に あきらめていた持病の肘痛も この際治療してもらってます。




d0103920_820016.jpg



テーピングのあとは全身の筋肉をもみほぐします。



痛みの原因や治療方法なども丁寧に説明してくれます。




d0103920_823628.jpg



中川先生です。


写メをお願いしたら気軽に応じてくれました。



若く見えましたがわたしと同じ齢と聞いて 驚いた次第です。



患者さんは女性が多く保険診療対応なので診察料も安く 安心して治療できます。



肩こり・腰痛・関節痛などお悩みの方は お奨めです。









by unmei-jisyo | 2014-06-12 08:32 | 個人的なこと

銭湯に行こう



五十肩にはだいぶ悩まされましたが、快方に向かってます。



それなりに努力してます。



ひとつは、ハリ、灸です。


会社の近くに親切・丁寧に治療をしてくれる先生に出会いました。   とても効きます。


腰痛などで悩んでる方には、是非勧められる治療院です。


お悩みのかた・・ ご紹介します




d0103920_7471287.jpg



もうひとつは近所の風呂屋さんです。


針、灸をしない日は通ってます。


番台にはひとつ下のおさななじみの夫婦がおります。





d0103920_7503018.jpg



d0103920_7504799.jpg




d0103920_7581342.jpg



中の雰囲気もケロリンの桶も昔のままでした。



肩を揉みほしながらゆっくりと3種類の湯につかってます。


こちらも効果があります。




入浴料+サウナ代で530円ですが、からだを癒しながらお肌つるつる、精神も安定できて満足してます。



船橋には、昭和30年代は60以上あったという大衆浴場も今は12しか残っていないそうです。



雑踏している健康ランドやスパの類は好まないので、これを機会に銭湯巡りをしてもいいかななんて思いました。










by unmei-jisyo | 2014-06-11 08:11 | 個人的なこと

こんなことも やってます。




d0103920_1942535.jpg



かれこれ20年来仕事をいただいている大きな食品工場があります。


ものすごく 儲けている 会社です。



営繕・修繕工事が主ですが、大小いろんな仕事が舞い込んできます。




d0103920_1949532.jpg



今日は、ドアクローザーの交換や建具の調整などです。



パーテーションで間仕切りをする工事はよくあります。



d0103920_19531520.jpg



いついつに工事したか、きちんとラベルを貼って管理されてます。




d0103920_19562342.jpg



外回りの工事や管理部門の工事はナンテことありませんが、工場内部の工事は食品を扱うだけに

衛生管理や時間制限など、それはそれは厳しくやっかいなところがあります。



撮影はNGかも知れませんが・・  まあまあ~




d0103920_2012349.jpg



次の工事は、特殊な材料で出来ている床が磨耗しているので部分的に切り取って貼り替えます。


こんなところが何百箇所もあります。


当然一日ではできませんが、夜間から早朝の連続作業になりそうです。




住宅と違って作る面白みはありませんが、 


 それはそれで・・  やらなきゃらいけねえ・・ 諸般の事情ってえ~ものがあります。









by unmei-jisyo | 2014-06-05 20:16 | 現場報告

国立新美術館で絵画鑑賞



d0103920_12315565.jpg



高校時代の剣道部の恩師が日洋展で入選し招待状をいただいたので 同期3人で 国立新美術館に行ってきました。



恩師は体育の教師でしたが、美術大学の通信課程で油絵を学んだ努力のひとです。



d0103920_1239123.jpg
 <春と秋> 三瓶繁男



日洋展は日本の具象絵画の登竜門として有名ということですが、 

先生の絵はいつも独特のタッチで個性がよく表れています。



が・・  「よく分からない」 ところが本音です。



d0103920_12433225.jpg



友人と にわか評論しました。


ちなみにふたりとも剣道6段の腕前です。


それぞれ孫がいるとは思えないくらい若いです。


大学は違いますが剣道を続けた良き友人です。




d0103920_1257274.jpg



国立新美術館は、黒川紀章・日本設計で総工費365億円というビッグプロジェクトです。


仕事柄、その高い施工技術を見て感服しました。












by unmei-jisyo | 2014-06-01 13:21 | 個人的なこと